MAP定義ファイル

categories: rfm_map.

最終更新日:2021/03/31


MAP定義概要  

Project-RFMプラグインに於いて、config.ymlで設定していた内容を
xmlという形式を用いてマップ毎に設定できるように実装した機能です。 —————————–

利用できる定義一覧

追加
(更新)
関係 タグ 説明  備考 必須
v4.6.5 name マップ名  
v4.6.5 version マップバージョン  
v4.6.5
(v6.0.7)
authors マップ製作者 属性「type」に以下の文字列を与えた場合
team
チーム制作として扱います。
属性「teamname」に指定された文字列をチーム名とし、
authorに指定された製作者をチームメンバーとします。
arrange
アレンジ製作として扱います。
v4.6.5
(v6.0.7)
author マップ製作者名 複数設定可能
属性「type」に以下の文字列を与えた場合
original
マップがアレンジ製作として扱われている場合、オリジナルの製作者として扱います。
v4.6.5 time ゲーム時間 分単位/半角数字で記載  
v4.6.5 auto_rejail 自動復活のON/OFF true/falseで記載  
v4.6.5 watch 観戦機能のON/OFF true/falseで記載  
v4.6.5 climate 気候の設定 1/通常/,2/暑い,3/寒い
廃止
 
v4.6.5 mob_spawn typeの前提タグ    
v4.6.5 type スポーンを許可するモブの設定 複数指定可能  
v4.6.6 start アイテムの配布数の設定    
v4.6.6 rejail 復活時のアイテムの配布数の設定
廃止
   
v4.6.6 ┣  egg 卵の配布個数の設定 半角数字で設定.startもしくはrejailの前提タグが必要  
v4.6.6 ┣  bone 骨の配布個数の設定 半角数字で設定.startもしくはrejailの前提タグが必要  
v4.6.6 ┗  feather 羽の配布個数の設定 半角数字で設定.startもしくはrejailの前提タグが必要  
v4.6.6 auto_end ゲーム自動終了のON/OFF true/falseで記載  
v4.6.6 subtitle サブタイトルを設定    
01/14 opg_tp OPG終了時のTP true/falseで記載(trueでテレポートを行う)  
06/16 location 各種地点の設定  
06/16 ┣  player~opg 座標取得プラグインを参照 x,y,z,Yaw,Pitch
v5.2.3 ┗  shop 座標取得プラグインを参照 x,y,z,Yaw,Pitch
10/30 rejailcount 復活可能回数を設定 数値で記述  
11/10 spblock 特殊ブロックを設定 数値で記述  
v5.0.9 desc マップ説明 文字で記述  
v6.0.3 timezone 時間帯を設定 0/朝,1/昼,2/夜  
v6.0.3 field フィールドを設定 0/平穏,1/温暖,2/寒冷,3/灼熱,4/極寒,5/絶望,6/希望,7/暴風,8/天雷,9/感染  
v7.0.0 regions Regionの前提タグ    
v7.0.0 ┗  region Regionを設定
データを持たない
属性「type/active/id/min/max」のみで指定
下記記載方法を参照
   
v7.0.0 auto_nightvision 自動で暗視を付与するか データを持たない
属性「active」に「true」を与えると有効
下記記載方法を参照
 
v7.3.6 landmarks LandMarkの前提タグ    
v7.3.6 ┗  landmark LandMarkを設定
データを持たない
属性「id/icon/loc」のみで指定
下記記載方法を参照
   

定義ファイル「map.xml」の記載方法

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" standalone="no"?><map>
 <!-- マップ名 ※必須※ -->
 <name>秘境の地 G U N M A</name>
 <!-- マップ説明 ,(コンマ)で改行 -->
 <desc>テスト、ここで改行,これはどんなマップ?,そんなマップ,伝えたいことは何?</desc>
 <!-- マップバージョン ※必須※ -->
 <version>1.0.0</version>
<!-- 製作者  ※必須※ 複数人指定可能 -->
 <authors>
    <author>njj12</author>
    <author>takoyakimanntomann</author>
 </authors>
<!-- ゲーム時間 半角数字で設定/分単位/
   未設定の場合25分に設定されます -->
 <time>1</time>
<!-- サブタイトルを設定します -->
<subtitle>カントリー・ロード</subtitle>
<!-- ゲーム開始時/途中参加時に配られる
アイテムの個数 半角数字で設定 未設定の場合5個に設定されます-->
 <start>
      <egg>20</egg>
      <bone>10</bone>
      <feather>9</feather>
 </start>
   <!-- 各種地点 ※必須※-->
 <location>
      <player>-487.25,11.0,-350.32,185.55,10.67</player>
      <hunter>-483.0,11.5,-369.84,260.4,19.97</hunter>
      <jail>-477.33,11.0,-370.71,270.45,18.02</jail>
      <rejail1>-471.88,11.0,-370.19,279.9,19.07</rejail1>
      <rejail2>-467.79,11.5,-366.84,9.15,22.22</rejail2>
      <opg>-473.09,11.0,-361.12,52.95,13.37</opg>
      <shop>-571.67,11.0,-461.05,111.74,13.65</shop>
 </location>
 
<!-- ゲーム自動終了  true/falseでの記述 -->
 <auto_end>false</auto_end>
<!-- 自動復活の初期値  true/falseでの記述 -->
 <auto_rejail>true</auto_rejail>
<!-- 観戦機能の初期値  true/falseでの記述 -->
 <watch>true</watch>
<!-- スポーンを許可する友好モブ 複数指定可能-->
 <mob_spawn>
        <type>POLAR_BEAR</type>
 </mob_spawn>
 <!-- OPG終了時のTP  true/falseでの記述 
   trueでテレポートを行う-->
 <opg_tp>false</opg_tp>
 <!-- 復活可能回数 -->
<rejailcount>30</rejailcount>
<!-- 特殊ブロック 半角数字で設定 0不運/1盲目/2発行/3加速 -->
<spblock>0</spblock>
<regions>
   <!-- RegionTypeの設定 -->
   <!-- 個別RegionがactiveでもRegionTypeがactiveでなければregionは動作しない-->
   <!-- RegionType:hunterzoneの初期値をactiveにするかどうか -->
   <hunterzone active="true"/>
   <!-- ※RegionType:opgのactive化はOPG開始時に自動で行うためxmlでは設定できません -->
   
   <!-- 個別Regionの設定 -->
   <!-- typeはhunterzone/opg から選択 , 
        hunterzone→ハンターゾーン
        opg→OPGエリア
        activeはtrue/false  trueで稼働 ※RegionTypeがactive(true)である必要がある,
        idは任意の値で可 他のregionのidと重複しないように
        min,maxは X,Y,Z座標を記入する 
        ※記入漏れがある場合regionは作成されない※ -->
    <region type="hunterzone" active = "true" id = "ローソンジジ" min="-100,24,6" max = "-71,31,24"/>
    <region type="hunterzone" active = "false" id = "バルミューダ" min="-34,4,952" max = "-30,7,943"/>
    <region type="opg" active = "true" id = "ハンターボックスA前" min="-34,14,952" max = "-30,17,943"/>
</regions>
<!-- 自動でナイトビジョンを設定するか-->
<auto_nightvision active="true"/>
<!-- ランドマークの設定 -->
<landmarks>
  <!-- ID:他のランドマークのIDと重複しないよう注意
       アイコン:以下のURL参照 https://helpch.at/docs/1.16.1/org/bukkit/Material.html 
       指定したアイコンがGUIに表示されます
       loc: X,Y,Z の座標を記述
       運営はテレポートできるため埋まらない地点を、また距離案内も行うので適切な位置を設定すること,
※案内時、目的地から半径5マス以内に入るとアラートが表示
       あくまでランドマークであるため抽象的なものやゲームを有利に進行させる為と思われる設定は認めない(商人は可)
       -->
    <landmark id = "コンビニ" icon = "yellow_concrete" loc="-665.31,22.0,-1396.07"/>
    <landmark id = "物見櫓" icon = "oak_log" loc="-728.11,28.4,-1349.79"/>
    <landmark id = "商人" icon = "chest" loc="-754.69,22.0,-1406.3"/>
    <landmark id = "公園" icon = "dark_oak_door" loc="-793.55,22.0,-1479.97"/> 
</landmarks>
</map>

モブの記述参考リンク    
サンプルデータ

全てを記載する必要はありません。下記のように必要なものだけを記載することも可能です。  

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<map>
 <!-- マップ名 ※必須※ -->
 <name>絶壁指定都市 F U K U O K A</name>
 <!-- マップバージョン ※必須※ -->
 <version>1.8.0</version>
<!-- 製作者  ※必須※ 複数人指定可能 -->
 <authors>
        <author>njj12</author>
 </authors>
<!-- ゲーム時間 半角数字で設定/分単位/
   未設定の場合25分に設定されます -->
 <time>10</time>
 
<!-- ゲーム開始時/途中参加時に配られる
アイテムの個数 半角数字で設定 未設定の場合5個に設定されます-->
 <start>
      <egg>7</egg>
      <feather>3</feather>
 </start>
 
 <!-- 復活時に配られるアイテムの個数 
 半角数字で設定 未設定の場合5個に設定されます-->
 <rejail>
      <egg>2</egg>
      <bone>2</bone>
      <feather>2</feather>
 </rejail>
  <!-- 各種地点 ※必須※-->
 <location>
      <player>-487.25,11.0,-350.32,185.55,10.67</player>
      <hunter>-483.0,11.5,-369.84,260.4,19.97</hunter>
      <jail>-477.33,11.0,-370.71,270.45,18.02</jail>
      <rejail1>-471.88,11.0,-370.19,279.9,19.07</rejail1>
      <rejail2>-467.79,11.5,-366.84,9.15,22.22</rejail2>
      <opg>-473.09,11.0,-361.12,52.95,13.37</opg>
      <shop>-571.67,11.0,-461.05,111.74,13.65</shop>
 </location>
<!-- 観戦機能の初期値  true/falseでの記述 -->
 <watch>true</watch>
</map>

 


設定時の注意

A

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<map>
<!-- 気候の初期値  半角英数字で設定 0でnormal 1でhot 2でcold  
  指定以外の数値は強制的にnormalになります -->
 <climate> </climate>
<!-- 観戦機能の初期値  true/falseでの記述 -->
 <watch>true</watch>
</map>

B

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<map>
<!-- 観戦機能の初期値  true/falseでの記述 -->
 <watch>true</watch>
</map>

———————–  

ファイルの配置場所  

map.xml配置場所

 ワールドデータが入っているフォルダにそのまま配置してください。


一覧へ戻る