Project-RFMとは?

categories: rfm_begin.

RFMとは、”Run For Money” の略称のことで、Project-RFMはYussan主催のマインクラフト逃走中で使われているプラグイン名のことです。

毎週土曜日の22時30分からYoutubeの生放送を通して開催されています。

普段は1ゲーム25分の試合を4ゲームほど行っています。

主催者のTwitter
主催者のYoutubeチャンネル


ゲームの流れ

①逃走マップの選択

逃走中ロビーにてランダムにマップが4つ選抜され、それらの中から投票方式で各自好きなマップを1つ選択し、最終的に一番投票の多かったマップでゲームを行います。

②ハンターの選出

マップに移動後、ハンターを応募方式で決めます。
マップの規模によって、ハンターの数は変動します。
ハンターに応募する際は一定以上のREPが必要なので、初参加の人は応募することはできません。逃走者チームで経験を積みましょう。

③ゲーム開始

ハンター決定後、いよいよゲーム開始です。
運営が賞金単価を決定し、カウントダウンが始まるので逃走者はできるだけ遠くに逃げます。

また、OPG(オープニングゲーム)を行うこともあり、ハンターの近くでいつ放出されるかわからないスリルを味わいながら、ゲームの開始を迎えることができます。(全然うれしくない)

ゲーム開始後、メインアイテムが逃走者に配布され、ハンターと遭遇してしまったときや体力が少なくなってしまった時に使えば、何とか危機を回避できるかもしれません。

また、ハンターに捕まっても残機さえあればすぐに復活することができます。その際にメインアイテムも再び支給されます。しかし、各プレイヤーごとに残機が設定されており、これが0になると復活することができなくなります。
つまり、アイテム補充のために捕まりすぎるのもよくないということです。

④ゲーム中のミッション

ゲーム中はただハンターから逃げるだけではありません。
もちろん本家でもあるようにミッションがあります。
参加するかどうかは逃走者の自由ですが、逃走者側が大幅に不利になるミッションや、全員参加必須ミッションもあります。

仲間のためにミッションに参加するのも勿論いいですし、また、参加せず生き残ることに専念するのもありです。

*貢献度

ミッションに参加し、クリアしたプレイヤーには”貢献度”がもらえます。 貢献度を使ってショップで強力なアイテムを購入したり、一定以上貯めることで残機を増やしたりすることができます。

⑤生存ミッション

この逃走中、ただ25分ハンターから逃げ切ればいいというわけではありません。
先ほど言った全員参加必須ミッションというのが、この生存ミッションです。このミッションをクリアし、”生存者”となってゲーム終了を迎えることで初めて逃走成功となります。

制限時間が残り5分を切ると、残機が全てアイテムに置き換わり、実質復活が不可能になります。
また、1分ごとにハンターが強化され、逃走者が不利になっていきます。




⑥ゲーム終了

ゲーム終了です。生存ミッションを乗り越え、逃走成功したプレイヤーには"money(賞金)"が付与されます。この賞金はゲーム外の要素であるガチャやRFMstoreなどに使用可能です。

以上が一連のゲームの流れとなります。


一覧へ戻る